Travel

人生経験をシェアしよう。死ぬまでに一度は訪れてほしい場所

今回は私が参加させていただいているみらいサロンの企画です。

当企画は「みらいサロン」オーナーのMiraさん監修のもと行われたサロン企画です。記事のシェアにつきましては、サロンメンバー間のみで行っています。企画に参加したい方は、サロンで一緒に活動しませんか?「みらいサロン」は2018年7月にカリフォルニア在住の主婦ブロガーMiraさんが発足したサロン。メンバーはお互いを助け合う頼もしい人ばかりです。共に成長したいという方は【ブロガー向けオンラインサロン「みらいサロン」発足!/みらログ】をご一読の上、MiraさんにツイッターでDMしてくださいね。

1度は訪れてほしい場所。
私旅行が大好きで、あちこち行くのも好きだけど行きたい場所も、また行きたい場所もたくさんあって困ります。
なので、選ぶのとっても大変だったけど今回は3か所、選びました。

パラオ

1つ目は、パラオ共和国です。
パラオって皆さん知ってますか?
東京から約3000キロ南に行ったところにあります。
時差はありません。なので本当に日本の真下って感じ。
そして、パラオの西にはフィリピンがあります。
地図的にはこんな場所にパラオはあります。

なんといっても自然


パラオは大小500以上もの島からなる国!そして、パラオのある地域はミクロネシアと呼ばれる場所でもあります。
南の島国なので、とっても海がきれいです。
ダイビングスポットとしてもかなり有名な場所でもあります。
でも、ダイビングできなくても楽しめることはたくさんあるんです。

私たちは基本シュノーケリングのみでしたがとても楽しめました。
さすが南の島、色鮮やかな魚が本当にたくさん!
こんな色の魚いるの?っていう蛍光色の魚とか、ニモでおなじみのクマノミとか。
その辺でシュノーケリングしても見れてびっくりしちゃいます。

それから、実は釣りも面白いんです。
子供のころ父に連れられて釣りに行ったことあるけど退屈で暇で、それ以来釣りは私の中では全く心惹かれないものだったんですが。
今回行った中のツアーに組み込まれていた釣り、糸の先に餌を付けて海底まで落とす、それだけで魚が釣れるんです!
いや、ほんと楽しかったです。
しかも、その魚を調理して食べれるっていう。

パラオではぜひボートで島をめぐるツアーに参加してもらいたい!
パラオではあちこちで干潮の時にだけ現れる砂の島があります
時間で全くなくなったり大きくなったり、しかもその真っ白な砂が波の模様で。
それはとてもとてもきれいです。
そんな干潮の時にしか現れない島に連れて行ってくれるツアーがいくつかあります。

そのほかにも、マリンスポーツはカヤックをはじめスタンダップパドルボードなどもあり、トレッキングで滝に行くツアーや遺跡巡りなどもあり。
基本的にはツアーがおすすめではあります。
あと、パラオって食べ物もおいしいんです。昔日本が統治していた時代もあったので、日本食レストランが豊富だったり、戦争後はアメリカ統治だったためアメリカンもあります。フィリピンが近いのでフィリピンぽい食べ物もあり。普段なかなか食べることのないマングローブガニやマングローブ貝、ヤシガニ、タピオカなどもおいしく食べることができます。
あとは、なんといっても安全。トラブルと言えば夜お酒飲んで酔っ払ったときくらいというくらい安全な国。でも、ナイトライフは充実していないのでクラブなんかはないと思います。
リゾートホテルもいくつかありますし、おしゃれなレストランもあります。普段使いの居酒屋やカフェ、格安のホテルやちょっと離れた場所にあるほぼプライベートビーチとして使えるホテルなんかもあります。


私と夫からすると、行くのに安くて田舎のハワイって感じ。
パラオ語はありますが、終戦後アメリカが統治していたので英語が広まっていて、ほとんどの人は英語を話せます。ホテルなどでは日本語も使えますし、日本人スタッフも多いです。
狭いので、道路はあるけど信号は全くありません、横断歩道もない(笑)
物価は安くはないですけどね。

ハネムーンとしてもお勧め

実は私と夫は新婚旅行としてパラオに行きました。
あれは、2人でテレビを見ていた時にくらげと泳げる湖がある!と知ったときに2人で興味を持ちました。
パラオのジェリーフィッシュレイクという湖では外敵がいないためにごく弱い毒しかもっていないクラゲがいて、その湖で一緒に泳げるんです。
ただ、私たちが行ったとき(2017年5月)はその湖のツアーは中止中でした。異常気象のために湖の環境変化からかクラゲの数が激減しているというのが原因。
それはそれは残念でした。

でも、おすすめは結婚写真
私たちは式をあげなかったのですが、新婚旅行先のパラオで写真だけとりました。
それがとても素敵だったんです。
扱っている会社はなんと1つだけ!なんですが、とてもよかったのでおススメ。
映像関係で働く夫曰く、料金は格安とのこと。
日本やハワイで撮るのに比べたらとても安いらしいです。
確かに比べると全然違う。。。
写真だけのプランもあるし、式をするプラン、干潮になると現れるビーチで二人で式を挙げたカップルもいるんだとか。ロマンチック。。。
写真も、レストランだったり、ビーチ、ホテル、干潮の時に現れるビーチなど選ぶことができますし、スタッフさんもとてもいい方でいろいろ相談に乗っていただき柔軟に対応していただけます。
オプションで、メイクやヘアメイク、レンタル衣装、ブーケなどなど追加することも可能です。
私たちは私のメイク、ヘアメイクはお願いしましたが、衣装は持ち込み、ブーケも自分たちで準備しました。
場所はホテルの部屋で撮ってもらって、そのあと干潮の時だけ現れるビーチで。
かなり、満足です。

ハネムーンにもおすすめですが、安全だし、浅いところでも色々な魚が見れる、ツアーで外に行っても浮き輪など使ってシュノーケリングできるため子供連れでもおすすめです。
日本語が通じやすいのもおすすめポイント。
もちろん独身でも一人旅でもオススメ。

モロッコ

2つ目の場所はモロッコ。
モロッコ、聞いたことはあると思うけど場所って知らない人もきっと多いかな?
アフリカ大陸の端っこです。北西にある国、スペインには船で行けちゃいます。
行きやすいアフリカ大陸の国。
モロッコは公用語がアラビア語とフランス語、でも英語喋れる人も多いし、北のほうだとフランス語に代わってスペイン語が公用語だったりします。
モロッコの人たちは数か国語を操る人がとても多いです。
加えて、船、飛行機と行きやすいためヨーロッパからの観光客もとても多いです。

モロッコにはいろいろな場所がある


アフリカ大陸ってどんなイメージありますか?
たぶん、砂漠、動物、民族、治安が悪い、そういうイメージないですか?
私もそうだったんだけど、モロッコで当てはまるのは砂漠とは民族くらいかな?
モロッコは、ビーチもあるし、砂漠もあるし、市場はすごい活気だし、夜市もあるし、とてもかわいい町もあります。
そして、人がとにかく優しいし親切。まぁ、都市部ではものすごーくウザイくらいに売り込みが激しいけど。。。
それから以外に安全。夜に歩いたこともあるけど危ない雰囲気はほとんど感じませんでした。
初めてのアフリカ大陸の場所としては行きやすいしオススメです。
まぁ、アフリカというよりはアラブって感じが強いかな。人種もアラブ人が多いので。
オススメはエッサウィラシャフシャウエンという町。
エッサウィラは港町でアーティストが集まる街。色々なアート作品が町の中に並んでいます。

シャフシャウエンは青い町。町の建物が青くて、とってもきれい。今でいうとインスタ映えする場所です。
実際にその場で見るより写真で見る方がきれいかもしれない。

どちらもとっても小さい町だけど3泊くらいは余裕出来ちゃいます。
都市部ではマラケシュはとても活気があってオススメ、もっと広いのはフェズ。どちらも市場がとても大きくて迷子になっちゃいそうな感じ。買い物するにはお勧めだけど私は2泊しただけで売り込みのすごさに疲れました。
あと、砂漠は本当にオススメ。私はメルズーガに行ったんだけど、鳥取砂丘なんて目じゃない!
ラクダに乗って砂漠を歩くなんて体験、なかなかできません。

食べ物、建物、コスメ

モロッコの食べ物と言えば、タジン鍋
どこにでもあります。そしてとてもおいしい。
モロッコにはいくつものスパイスを混ぜたスパイスも売っていて、タジン鍋を作るときは30何個のスパイスが混ざったものを使うんだとか。
でも、それが日本では食べられないあのおいしさの秘密なんだと思う。
それからもう1つ、ミントティーはとても有名ですね。
あの、高いところから注ぐお茶です。
実はあれ、緑茶とミントなんです。それにものすごい量のお砂糖を入れて作ります。
結構びっくりでした。
でも、びっくりするほどおいしい。ミントティーは場所によって味はかなり変わってきます。

モロッコのリヤドと呼ばれる建物はとてもおしゃれ。
リヤドとは邸宅のことで、古いものは14世紀くらいのものからあるんだとか。
最近はゲストハウスやホテルとして使っているところもあるのでとてもおススメです。
外から中の様子は全く見えません、しかも扉は鉄だったりします。
中に入ると中庭のような吹き抜けの空間が!
日本でいうリビングみたいな感じでテーブルなんかが並んでます。
その周りを囲むように部屋があります。屋上はテラスになっていてとても素敵な空間。
モロッコに行った際はぜひ一度はリヤドを訪れてみることをお勧めします。

そしてモロッコはいま世界的に有名なアルガンオイルの産地です。このアルガンという樹がモロッコの南西部でしか育たないんです。
ヘアケアとしてかなり有名ですが、モロッコでは食用としても使われています。
あちらこちらで売られてますが、中には悪質なものもあるようなのでいいものを買うことをお勧めします。
ハマムというモロッコの銭湯のような場所もお勧めです。

ハッサン2世モスク


最後に、モロッコで最大のモスク、ハッサン2世モスクを紹介。
こちらはモロッコで最大だけど、世界でも5番目に入る大きさのモスクです。
ちなみに、モスクとはイスラム教の教会、仏教のお寺のようなもの。
このモスクがとてもとてもきれいでした。
私が今まで見た建物の中で本当に感動する類だった。
時間で見学ツアーもやっているのでぜひ。
モスクってイスラム教じゃないと入れないことが多いのでとても貴重です。
私は行けなかったのでそれは本当に心残りです。
個人的にとてもおススメです。

広島、長崎

最後に、国内でおススメの場所。
オススメというか、私的に行ってほしい場所。
広島と長崎、世界でただ2つだけ原爆の落とされた場所。
私は福岡で生まれたけど、育ったのは長崎です。
小学校1年から3年までと、高校3年間は長崎市の隣町で育ちました。
小学校3年から中学校も佐世保市なので長崎県内でした。
長崎って夏休み中の登校日は8月9日でした。もう1日あったと思うけど忘れてしまいました。
今は登校日のない学校も多いらしいので、ないかもしれないです。
私が小学校の時は夏になると学校中の廊下に原爆に関連する写真が飾られていました。
小学校低学年の頃はとても怖かったのを今でも覚えています。
登校日はだいたい平和学習です。
戦争や原爆に関するビデオやアニメを見たり、歌を歌ったり。
あの頃歌った歌は毎年のように歌っていたからか今でも不意に出てくることがあります。
広島の原爆投下時間の8月6日8時15分と長崎の原爆投下時間8月9日11時2分には県内でサイレンが鳴っていました。
その時間は必ず黙祷をしていました。
今でも戦争に反対で、原爆は怖いと思うのはこんな経験があるからだと思っています。
私は世界から戦争は終わらない、と個人的には思っています。
同じ国に住む同じ文化を持つ個人同士だって喧嘩するし、文句言うし、合わない人いるんだから、それが国単位や宗教単位となっても仕方がないと思っています。
戦争があるから潤う国家があるという現実もあります。
それでも、全世界の人にぜひ1度は「原爆資料館」を訪れてほしいな、と思います。
戦争や原爆の恐ろしさや怖さを知ってほしいな、と思います。

私の独断と偏見で選んだ人生で一度は訪れてほしい場所、3か所。
1つに絞れなかったので、欲張ったら長くなりました。
行ってみたいなぁって思ってもらえたらうれしいです。

他のみらいサロンのメンバーさんの記事はこちら

ぽんちゃんさん
私も1度テレビで見て気になっていた場所を紹介されています。
阿蘇周辺は私も大好きでたまに行っていたので機会があればぜひ行きたいなぁ、と思っています。
*人生経験をシェアしよう。一度は訪れて欲しい場所。【熊本の白川水源】

yachiさん
行ったことのないオーストラリア。自然いっぱいで壮大な景色が広がってそう。
誰もが名前は知っている場所です。
オーストラリアのエアーズロックは人生で一度は訪れて欲しい場所!

ノイさん
絶景とおいしいものがセットになっていたらどこだって楽しいですよね。ノイさんはそんな場所を紹介されています。
人生で一度は訪れてほしい場所。神威岬に広がる青い海と新鮮なウニ丼!

美堂さん
私がずっと前から行きたくてたまらないタイについての記事です。素敵ですね。
あるお祭りについても書かれてますが本当にきれいで行きたいです。
微笑みの国タイは人生で一度は訪れて欲しい場所

manaさん
manaさんが書かれているのは山岳信仰として有名な山形にある出羽三山の1つです。西の伊勢参り、東の奥参り、なんて昔は言われていたみたいです。
俄然興味がわきました。登っている経過を書かれているのでこれから行かれる方はぜひ参考にしてくださいね。
人生で一度は訪れてほしい場所。究極のパワースポット 羽黒山

ヨスさん
東京都内にある鍾乳洞。まさかこんなところに鍾乳洞があったなんて!奥多摩、ちょっと遠いけどまた足を運んでみたいと思います。
お子さんと一緒に訪れた経験を書いてありますのでお子様がいらっしゃる方は参考にされてはどうでしょうか?
「暑さで死ぬ前に訪れてほしい場所」日原鍾乳洞に行ってきました!

みちこさん
みちこさんがおすすめされているのは自分が落ち着ける場所。そういう場所って必要だし海の近くってちょっとうらやましく思いました。私もそういう場所、見つけたいなー。しかも、おしゃれでインスタ映えも狙えるなんて神戸ならではだと思います。
人生で一度は訪れてほしい場所|神戸メリケンパークでほっと一息

へもさん
ハワイ、いいですよねー。本当に誰もが楽しめるところだと思います。日本語が通じて、安全で、自然も満載で。
そんなハワイでの挙式の様子も書かれています。ハワイ挙式が気になる方はぜひ読んでみてくださいね。
海外に興味がない人にもおすすめしたいハワイ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。