Travel

憧れの立山ー黒部アルペンルート①

富山の立山から黒部ダム、長野の扇沢をつなぐ立山ー黒部アルペンルート。
よくテレビでも見るし、北陸の観光地として有名ですよね。
今回はここを紹介します。
ちょっと長くなりすぎたので、2回に分けます。
今回は基本情報のみ、次回それぞれの場所の見どころをお伝えします。

立山ー黒部アルペンルート

知らない人のためにちょっとだけ説明。
富山の立山から長野の扇沢までの標高3000m級の北アルプスを貫く山岳ルートです。
ここは、一般車両での乗り入れはできず、すべて乗り物を乗り継いで通る場所になります。
ちなみに、山でもあるのでもちろん登山もできます。
始まりは富山の立山駅、もしくは長野の扇沢駅。そこからケーブルカー、バス、トロリーバス、ロープウェイ、など6回乗り物を乗り継いで観光ができます。
車で行った場合、通り抜けができないので往復で帰ってくる必要があります。
車を回送してもらうサービスもありますが、ちょっとお高い。

3000m級の山々であり、見どころ満載。
それぞれの場所でトレイルがあったり、ホテルや山小屋があったり、黒部ダムも途中にあり楽しめます。
景色がとてもきれいです。

アクセス

立山駅までは富山から1時間ほど電車で行くことができます。また、扇沢駅から長野駅まではバスが通っており1時間40分ほどの道のりです。
自家用車でも富山からは1時間ほどでつきます。長野のほうは行ってないですが、おそらくバスと同じくらいの時間と思われます。
観光であればレンタカーで行くのもありですが、往復の必要があるので公共交通機関を使うのもありですね。
ただ、本数がさほど多くないと思うのできちんと調べて時間を見ながら行くことが必要です。
ちなみに、冬は休業となりますので4月から11月くらいが例年の営業時間のようです。


費用

3000m級の山々を通る山岳ルートのため値段は高めです。
往復する方は距離が延びるほど往復切符が割引されているためお勧め。

  片道 往復
立山ー室堂 3,160円 6,320円
立山ー黒部ダム 7,730円 13,180円
立山ー扇沢 9,300円 15,790円
扇沢ー黒部ダム 1,570円 2,610円
扇沢ー室堂 6.140円 9,470円
扇沢ー立山 9,300円 15,790円

片道と往復の料金を比べるとこの表みたいな感じです。
黒部ダムだけ行きたい人は長野から行くのが安いしすぐなのでお勧めです。
全部回りたいって人は方法の1つとして公共交通機関を使って通り抜け、もしくは車の回送(立山ー扇沢)をお願いして通り抜け
もう1つは立山ー黒部ダム、もしくは扇沢ー室堂(弥陀ヶ原もトレイル好きにはお勧め)の往復
私は長野方面は行ってないけど立山から黒部ダムまでの往復でとても満足でした。

ちなみに、車の回送は4つほどの会社が請け負っているようですが、普通自動車で25,000円ー30,000円円程度
会社によってはWeb割引やJAF割引もあるようです。
混む時期には予約していったほうが安心かと思います。

JRを使っていく場合は立山黒部アルペン切符という、アルペンルートとJRの切符をセットにした割引切符もあるのでお勧めです。
夏休みや観光シーズンには富山駅や立山駅から室堂までを乗り継ぎなしで結ぶ直行バスもあるのでお勧めですよ。



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。