Travel

マドリッドからリスボンへ

マドリッドを忙しく観光し、飛行機でポルトガルの首都リスボンへ
リスボンは今まで会った多くの人がいいところだというのでどうしても行きたかった場所
本当はリスボンに行かなければもう少し南スペインを回りたかったんだけど、ポルトガルも欲張っていってしまいました。
マドリッドからイベリア航空で約1時間半のフライト
飛行機もさほど高くなかった。ちょっと値段は忘れてしまったけれど。
リスボンではKab+1Hostelというホステルを予約。
こちらはBooking.comから

ここはリスボンのサントス地区という場所のサントス駅から徒歩3分。場所は観光の中心地からは少し離れてるけど、街中、プラスお城があるアルファマという地区、ベレンの塔などがあるベレンという地区にも行きたかった私にはいいかも、と思ってここを選びました。
2泊で€15、2000円弱。安いです。
スペインからポルトガルはEU圏内のため煩わしい入国手続きなんてありません。そのままバス乗り場に行きます。私はカイス・ド・ソドレ駅まで行きたくて、ちょうどカイス・ド・ソドレ駅が終点のバスがあることを調べていたのでそれに乗りました。約40分、片道€3.50、往復で€5.50。空港結構近いですねー。
空港から乗って街中を走っているとビルにはアートな絵がたくさん。

おしゃれだなーって眺めながら走ってカイス・ド・ソドレ駅で降ります。
路面電車の駅が最寄なので乗るかなーとも思ったんだけど歩いていけそうだったので散策がてら歩いていきます。
路面電車、かわいいー

2,30分歩いてやーっと到着しました。やっぱり電車に乗ればよかったと思ったけど無事にたどり着いてよかったです。
ただ、たどり着いたもののどこかわからずにうろうろしてると、上から声をかけられました。

この写真に見えるバルコニーから、ホステル探してるのー?と。
そりゃ、大きなリュックしょってるからわかりますよねー。それで、教えてもらって無事にホステルに着きました
実は、安かったしあんまり期待してなかったんだけど予想以上でした。

1枚目はドミトリーの部屋の写真、2枚目は屋根裏みたいなフリースペース、ここにシャワー室もあります。
思ったよりずっときれいで安心。
とりあえずチェックインを済ませて、荷物を置いて、外に出かけます。
なにしろ時間がないので少しの時間でも観光に回したい私。
とりあえず、夕日がきれいというサン・ジョルジェ城へ向かうことに。
歩いて、カイス・ド・ソドレ駅に行き、そのまま海沿いを歩いてコメルシオ広場へ

そのあとリスボンで最もにぎやかな広場と言われるロシオ広場へ

残念ながら曇り空だけど、イベントやってて何やらおいしそうなものとかいろいろ売ってました
ここでつい、ジンジーニャと言われるポルトガルのチェリーリキュールを買ってしまいました。
まぁ、自分用とお土産に
チョコレートのカップに入れて売っていて、それがとてもおいしかったのです。

そのあと、サン・ジョルジェ城へ行くために道を進んでいきます
またもや壁のアート

そして、たどり着いたお城の敷地内からの眺め

ある程度、日が沈むまでぼんやりと眺めてからお城をうろうろ


何かよくわかんなかったけど、かわいかったのでパチリ

時間が来たのでお城を去ります
暗くなって人通りが少なかったので、急いで降りて帰りました
そして、カイス・ド・ソドレ駅の近くのレストランというか定食、みたいなお店で夜ご飯
確か、タラだったかなーと思います
ボリューミーでした。このジャガイモの量はかなり多かったです。
テレビでサッカーやってて、ポルトガルもサッカー盛んなのねーと思ってたら、クリスティアーノ・ロナウドってポルトガル出身だったのね。全然知らなかった…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。