Travel

マドリッド、半日観光

翌日起きてから、早速マドリッドの観光に!
この日は午後から飛行機でポルトガルの首都リスボンに移動予定なので早めに観光して空港に行かなくちゃいけません
なので、朝も早めに起きました

まず始めにチェックアウトを済ませ、荷物をホステルで預かっててもらいます
このホステルさすが、都市の中心にあるホステル
きちんと荷物置き場が専用の部屋があります
まぁきれいなところではないけど。いいでしょう。

とりあえず、マヨール広場を目指します。
ここは四方を4階建ての建物に囲まれた広場。
そんな場所だから過去3回も火災にあって改装が重ねられたらしい
中心に建っている像はここを完成させたフェリペ3世という人らしい。
四方を囲む建物の1階はレストランやお土産屋さんがほとんど。
ストリートの芸人さんたちもたくさん

ぐるぐると回った後、近くにあるデスカルサス・レアレス修道院へ行きたかったのだけど、時間がなかったので隣のチャペルへ


フレスコ画、見たかったなぁ。。。

そして、プエルタ・デル・ソルへ。太陽の門、という名前の広場ですね

私が行ったときは改装中だったのか、残念な風景に

そして、なんだか有名という「熊と山桃の像」。マドリッド市の紋章でもあるらしいです
何やら昔は熊が多く住んでして、その熊が山桃の木の近くに多かったんだとか
かわいらしい紋章です

ホントはもっともっと観光したかったんだけど時間が・・・
王宮とか、教会とか、美術館とかも行きたかったなぁー
意外に色々見て回るとこある、マドリッド
今回外してしまったけど、また来たい

ホステルに戻り荷物を取ったらアトーチャ駅へ
通りすがりに見つけたアート

渋い、素敵ー
そして、アトーチャ駅から空港へ向かいます
RENEE近郊線という線が空港まで行っていて、5:59から0:15の間約30分間隔で走っています。
時間は約30分、料金は€2.60。
安っ!早っ!
一応早めに駅に向かい、切符を買って、待っていると時間通りにやってきました
良かったー
意外に乗客は少なく快適☆
時間が午後だから少なくて良かったのかも?
スムーズに空港まで着き、問題なく搭乗口へ

空港はこんな感じでとてもきれいで人も閑散としていて。
とてもよかったです。
そんなゆっくりする時間がなかったのが残念でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。