Travel

フェズからシャフシャウエンへ

朝はリビングに寝ていたため強制的に起こされる(笑)

いえ、仕方ないですね。人の家のリビングに寝てるんですもの

そして、なんか食べる?と言ってもらったため

好意にまたここでも甘えました

パンと、卵くらいだったかな

そんな大したものでもないけど、ね

そして、出るために準備して、清算していると

昨日の夜喋った日本人の女の子がやって来て

彼女もちょうど今から出るところ、とのこと。

結構な荷物を持っていたので、一緒にタクシーでバスターミナルに行くことに

 

そこで、私は民営のバスに乗るつもりでチケットを買ったんだけど、

ちなみにフェズからシャウエンまで120DH

一緒にタクシーに乗った彼女はCTMで行くとのこと。

結構民営バスのチケット売った人がしつこく彼女のことも誘っていたけど彼女は時間が早いのでCTMで行くと。ここで別れました。

時間はCTMで3時間から4時間

おそらく民営バスは5,6時間だったような気が。

それでも安いのと、民営バスに乗ったことはなかったのでいいかと。

時間になるとバスは出発

あちこちで泊まってそのたびにバスは止まる

途中でいくつか休憩所、みたいなところで止まって買うこともできる

バスの乗員さんに聞くと時間も教えてくれたのでそれまでの時間で買い物をして戻るも、全然出る様子がなく…

結構いいかげんっぽいな

でも、きちんと聞かなくちゃアラビア語わかんないから出たいときは聞いてから出るようにしてました

街を過ぎると山の中をバスは進みます。

今度は結構緑な感じ

実は私、シャウエンまで行くと思ってたんですがこの民営バスシャウエンまでは行かず(汗)

途中で呼ばれ、下ろされました。あそこでタクシー拾っていくんだよ、と

え?そうなの?みたいな感じで

こっちではおなじみのグランタクシー乗り場

そこでシャウエンに行きたいと話し、相乗りの人たちを待つ

4,5人集まったところで出発

大きな通りで下ろしてもらい、宿へ

ネットで行った人のブログに出てきた

Hotel Abi Khancha

周りはこんな感じ

そして、ホテルの外側はこんな

中に入るとこんな感じです。わかりにくいけど左側が受付

そして、泊まった部屋外から見るとこんな感じ

中から見るとこんな

なんとシングルで1泊50DH。

安っ!まぁ、シングルといっても本当に小さな部屋だけ

外から見えそうな感じ。一応カギはかかるから安心だけど

空調設備なんてありませんが、問題はなかったです

虫もいなかったし、シャワーは共同だけどあったかいし

宿の人もいい人だったし問題なし

とりあえず外に出てご飯を食べる

スープとこの焼き鳥みたいなのだけ頼んだつもりがこんなに!

これで50DH、いやもっと安かったかも…

結構おいしいんです。スープでかくてお腹いっぱいなったし

右上のパンはモロッコにいるとどこにいても出てくるパン

結構ぎっしり詰まってるのでおなかにたまります

シャウエン、とにかく猫の多い街で食べてると集まってくる

かわいいけど、「ちょうだいちょうだい」って寄ってくると多少うざい…

ごめんなさい、もともと動物に対してそんな優しくないです

お昼を食べていったん戻ると、なんとバス停で別れた子が!

彼女も同じところに泊まったそうです。

しかも、CTMで来たのに途中警察に止められ、同じくらい時間かかったらしい

そして、シャウエンのバスターミナル、結構遠いのです。

まさかの再会だったけどバスで知り合った男の人といたし、

私もそのあとシャウエン回りたかったのでそこでとりあえず別れました

かわいいシャウエンの写真は次のブログで

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。