Travel

シャフシャウエン1日目

シャフシャウエンに着いて、お昼を食べた後

街をあちこち散策

実際来てみてわかったのは、シャフシャウエンは写真映えのする場所ということ

実際の場所よりも

写真のほうがとてもかわいい気がする

でも、実際のシャフシャウエンもとてもいいところです

こんな感じでホントに青い町

そして、どんどん登っていくと

塀があり、こんなところに出ました

ニワトリや羊がいて

ヒツジ、のんびりしてるのかと思いきや結構足が速く、岩場も降りる

街を囲ってる塀で、門みたいでした。

街をぐるぐる回ってると街の中はこんな感じで

やっぱり素敵な町

そんなここをうろうろしているとある人に声を掛けられ店を見て行って、と

日本に住んでた人がいるよーと

ちょっと気になったので上がってみると

素敵なところー

鞄とかじゅうたんとか

とても素敵であれこれ欲しくなったけれど

それ以上に話していて楽しい場所で

声をかけてきた人以外に数人人がいて

聞けば彼らはベルベル人

そのうちの2人が日本に住んでいたとのこと、モロッコ料理のお店で働いていたと

1人は日本人と結婚していたと

そういう話を聞いているうちに他の観光客も来て

アメリカ人だったかな…女の子一人

色々見た後に

パイプを友達に、と買って行きました

実はシャフシャウエン、大麻の栽培が周辺でかなり多く街中で結構吸っている人がいる様子

そういう道具もいくつか売っているみたい

私は興味ないのでそういうことはしませんでしたが

アメリカはやっぱり今は合法になってる洲もあるくらいなので

こういうものは普通にあるのでしょう

その話はいいのですが、彼らはベルベル人

みんな山間地から物を売りに来たり、出稼ぎに来たり、旅行に来てたり

色々だったみたい

その日は結局夜までそこにいて楽しく食べて飲んでしていました

帰りは一人の人が宿まで送ってくれて

また次の日も遊びにおいで、と

私、一つくらいはモロッコでじゅうたんが買いたく

翌日も行こうかなーと思いながらその日は休みました

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。