Travel

サハラ砂漠ツアー3日目、フェズへ

さて、サハラ砂漠での夜も明けて

こんな幻想的な景色で朝を迎え

今度はテントを出て、朝日を見に砂漠へ!

といっても、朝日はラクダの上から

別のツアーの人たちや砂丘の上で見てる人たちを見ながら

ラクダで進む―

そして、砂漠に入ってきたところにたどり着きます

ガイドの人たちにチップを渡しました

みんなでどのくらい渡す?なんて相談をして

50DH、1000円くらい?安いかしら、いいよねーと。

そして、今回色々事前に調べて

ラクダの上は結構お尻が痛い、なんて書いていた人もいたので心配してましたが

私は全然平気でした

ラグが引いてあったのもあったかもしれないけど

思ったより全然いたくなかった

多少は・・・という感じだったかなー

昨日バスを置いた宿泊施設でシャワーを浴びて、

朝ごはんを食べ

バスで出発

と、その前に

運転手さんに相談に行く

マラケシュに帰らずにフェズに行きたいからリッサニのバス乗り場に行きたいんだけど

どうやって行けばいいかなー?と

タクシーつかまりそうなところで下ろしてくれるかなー?なんて

すると、なんと送ってくれました!

事前に調べてました、リッサニという町のバス乗り場へ

そこで、私は一人離脱

ここからマラケシュまで帰ってフェズに移動なんて長くて耐えられない!と思い

運転手さんにお礼を言い

バス乗り場へ。フェズに行きたい、というと30DHとのこと。

まだ時間が数時間あったため適当に過ごす

とても閑散としていて、全然人が来ないー

まぁ、砂漠近くの小さな町だものねー

2時間くらい待ってバス到着

さすがにアジア人はそんなに来ないためかバス乗り場の人がこのバスだよーって教えてくれる

ほんと、モロッコ人って結構親切。

そして、フェズへ。

当初、フェズには何泊しようかなー?なんて思っていたんだけど

マラケシュで都市には疲れたのと

時間がどんどんなくなってくるので

ここは駆け足で1泊!とすることに決めました

しかし、フェズは都会だからかバスターミナルがでかい!ものすごいバスの数!

とりあえず、フェズについて検討を付けていた宿を探す

何人もの人のブログに載っていた

ホテル アガディール Hotel Agadir

ここまで歩いていきました。気合!と思って(笑)

着いたところ、なんと満員!えー、どうしよう。。。

と思ったらホテルの人がここでよかったら泊まってもいいよ、となんと、彼らのリビングです

でも、今更ほかのところ探すのも出し、実は事前にそういうことはよくあるらしいと情報を得ていたので甘えることにしました

普段はシングル55DHくらいのところ30DHで。

ラッキー☆

こんないかにもな、リビング

その宿でシャワーを浴びたあとロビーで泊まっているモロッコ人のおじさんから話しかけられちょっと話す

エッサウィラもいいけど、もっと南のアガディールから来てるんだ、とってもいい街だよ、と情報を得る

次機会があれば行きたいなぁ…海外の田舎町って好き。

しかも、ビーチだし!

すると、そのおじさんから他にも日本人の女の子泊まってるよーと情報を得る

たまたま話してる時に通りかかり少し話すと彼女も翌日シャフシャウエンに行くと!

なんて偶然―

ちょっと話して終わりましたけど(笑)

だから人見知りって困る。。。

その日は外で軽くご飯食べて、そんなに街探索もせず、寝ました

それほどに、都会のモロッコ人のしつこさに飽き飽きしていた

マラケシュにいたのたった2日間だったんだけどなー…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。