Travel

グラナダ2日目 アルハンブラ宮殿

グラナダ2日目
本日はアルハンブラ宮殿に
朝8時半開園、予約はしていなかったので8時前には付くように、と早起きしました
地球の歩き方によると8時から当日券の売り出し、昼前には売り切れてしまうことが多い、とのこと
8時前に着くように早くに出て向かいます
今日のブログ、写真がとても多いです
朝早いので人が全然いません


そして、向かう道にはお土産屋さんが並びこんなかわいいお皿たち


そして、入り口

急いでチケット売り場に向かっていると変なおっさんに話しかけられる
靴を磨くよ、と
半ば強引に磨かれる。。。
終わってありがとう、って言ったら10€くらい請求され
勝手にやったくせに、と思ったけどめんどくさかったので払う
こういう人は無視するに限ります
そして着いたら、すでに行列。8時前なのに!

そして、アルハンブラ宮殿の心臓部ともいえるナスル宮殿、その昔王が政治をつかさどり住空間でもあった場所です
そこだけは時間指定の予約になってるんだけど、だいぶ前でチケットがもう終了になってしまったらしく・・・
でも翌日来るのも、と思ってナスル宮殿はあきらめてそのまま待つことに
並んでたら後ろにいたおじさんとおじいさんの間くらいの男性に話しかけられる
何やらイギリス人らしい、そして奥さんが日本人!
奥さんは何か聞きに行ったのか前を見に行ってたのか途中で来られました
待ってる間にちょっとだけお話しして
チケットをお互い買い、さようなら

とりあえずめちゃくちゃ広そうな感じ
中に入るとまずは庭園なんだけど整備されていてとてもきれい、そしてお天気もいい


どんどん中に進むと色々な建物が
すごくきれいです

そしてカルロス5世宮殿

その昔カルロス5世という人が新婚旅行で宿泊して、宮殿を建てたらしい。
ただ、途中で資金難で建設は中断されたらしいです
今は1階はアルハンブラ博物館、2階は現代美術館になってました
ここはやっぱり観光地だからか、欧米人もツアーで来るらしい
団体で来ている白人が結構いてびっくりしました。
欧米人、ツアーってあんまりしないイメージだった

途中でちょっと疲れたので売店でコーヒー飲んで休憩

そしてアルカサバに向かいます
ここはこのアルハンブラ宮殿の中の要塞です

この上の塔に登ります
こんな細い階段を上った先には

この景色
ちょっと色が同じで天気が良すぎてわかりにくいけど

塔の上はこんな感じ

大聖堂のアップはこんな感じ、街中はかなり密集してます


こっちのほうが緑があってわかりやすいかな。
南スペインって感じの白塗りの家ばっかりですごくきれい

そのあともお花や庭園を見ながら


なんと桜も咲いてました!

そしてヘネラリフェへ
ここはアルハンブラ城外にあるナスル朝の夏の別荘
シエラネバダ山脈の雪解け水を利用した水路や噴水があることから水の宮殿と呼ばれたりもするみたい
とってもきれいでした



そんな感じで朝早くから昼過ぎまでゆっくり見て回り
そろそろ疲れたしとりあえず全部見たので出ることにしました
ちょっと出るのも惜しい気がしたけど、おなかも減ったので

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。