Travel

グラナダからマドリード

グラナダにまだいたいなーと思いながら、次の目的地マドリッドへ
ここに来た時に使ったバスターミナルに向かい、バスに乗ります
だって、電車とあまり変わらない時間で料金は半分に近い
そりゃ、貧乏旅行、バスを選びます
また寝ながら向かい、約5時間!
着いた先はマドリッドの南バスターミナル
ここから地下鉄でマドリッドの大きな駅の一つであるアトーチャ駅へ
外に出たら久しぶりの都市

おっきい、ほんとうにおっきい。
今まで、モロッコ、南スペインと来たのでこんな大きい都市は久しぶり
そして駅前にそびえるこの建物

農林水産省、らしい。荘厳。
ちょっと日本じゃ考えられない。
とりあえず、おなかが減っていたので駅周辺をぶらっとしおやつ的な感じでサラダのお店

シーザーサラダ。大きいですね。なんか、この大きさ久しぶり

そして、ホステルへ向かいます。
今回、まったくホステルの写真がない。びっくりです
予約はBooking.comから

今回泊まったのは「La Posada de Huertas」というホステル
街の中心地なのにドミトリーっていうのはもちろんあるけど2000円以下
マドリッド、お得な場所ありです
アトーチャ駅からもあるけるし、街の中心プエルタ・デル・ソルも歩けちゃう
今回マドリッドは1泊だけ
なぜならはじめは来る予定もなかったんだけど、どうしてもポルトガルに行きたくて
それにはマドリッドから飛行機に乗る方が色々とよかったから
なので、今回1泊だけすることに
そんなわけで中心地から近いところを選びました

ホステルの中に入るためのカギもあり、防犯も一応あり
チェックイン済ませて、荷物を置いて
ご飯を食べにぶらっと
プエルタ・デル・ソルまでは歩きませんが、もっと近場で適当なところを探して
入ったのがここ

内装が赤くて、なんだかスペインっぽいなーと
私の勝手なイメージかしら?
ワインとタパス、結構おいしかった
外に出るとまだ人が結構いる

そういうのも見ながらふらふら―っと。
ホステルについて、シャワーだけ浴びて。
ここのホステル曜日ごとにイベントをやってるらしく、本日はフリーサングリアの日
早速行ってみました
味はフリーだしまぁ、って感じです
10人くらい、各々喋ったり本読んだりしています
私も翌日飛行機午後だったのでタブレットで調べながら午前中の観光プランを立ててました
ふとしたことから話しかけられ、その場にいた人と話を
時間がたってホステルの人が部屋を占めるというので外に出ることに!
みんな旅行者なのでどこに行けばいいのかよくわからずうろうろ(笑)
でも、スペイン人や南米人がいたので言葉は困らず
客引きの人と話してこんな条件だよーと。
あるバーに行き、乾杯
そのうち、サルサがかかってくる。男の一人が踊ろうよ、と誘うのでいいよーと踊ったものの
彼、下手でした。多分サルサ習ったことないのね
私は以前アメリカで1年くらいクラスに通っていたのでうまくはないけど基本はそれなりに。
まぁ、まさか踊れるとは思ってなかったから楽しかったけど
3時頃、みんなでホステルに戻りおやすみなさい、しました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。