Travel

アルヘシラスからグラナダへ

前日のバスターミナルからもらってきたチラシによると
朝一番のバスが早かったので
たぶん、朝の7時とか8時とか
ホテルも早々にチェックアウトしてバスターミナルに向かう
なのに!行ったら窓口空いてない!どういうことー?
しばらく待ってもあかないし、とりあえずふらふらすることに
朝早いせいか人が全然いない

やっとやっと空いたのは8時半か9時頃だったと思う
その時刻表見せながらなんでやってないの?って聞くもちゃんとした答えは返ってこず…
英語は普通に通じました
とりあえず、一番早いグラナダまでのバスのチケット買って
時間があったから、隣あるカフェで待つことに

スパニッシュオムレツとコーヒー
全然おいしくない(笑)

やっと着たバスに揺られ、グラナダへ向かいます

バスターミナルはこんな感じで開放的な感じです

アルヘシラスからグラナダまではバスで4,5時間
音楽聞きながら寝に入る
私のバスの中での基本はそれ
乗り物酔いするので何か読んだりとかできないので
あとは外の景色を見るくらい
長い長い道のりを超え、やっとグラナダに
バスターミナルは中心地からは結構遠いので、またバスに乗って中心地へ向かいます
前日ホステルは中心地に取っておいたのでとりあえずそこに

適当に昼食だけ取ってホステルへ
ヨーロッパの旅ではAgodaというサイト、もしくはBooking.comでホステルを探しました。
Agodaは日本国内でも結構使ったりします
でも、最近はTrivagoもかなりCMやってるしいい情報があるんじゃないかと思います。

今回は

El Granadoというホステルに3泊泊まりました。
スペインは南の方が物価は安めです
3泊で6500円程度
部屋は6人部屋でした。

当たり前ですが、私が行ったときには泊まっていた人がいたのでこんな感じ

珍しいのはベッドが3段!なかなかないです。

あと、ベッドの反対側はこんな風にロッカーになってました。

1人ずつ、ベッドと同じ番号のロッカーが与えられる感じです。

ここはロビーも素敵な感じでフリースペースもあったんだけど写真があればまた追加します。

とりあえず、もうお昼も過ぎて疲れたけど、この日は地球の歩き方に載ってた展望台に行くことに

夕日とか、山の上から見たらきれいだし

だいたい私、旅行先では観光地に行きまくります

とりあえずホステルで行きたい場所チェックしてgoogle mapに保存して行きます
それにしてもGoogle Mapはすごい

Wifiつながってなくても、ネット拾ってなくても地図できちんと動くし見れるし

ある意味それは怖いことでもあるけど…

まず目指すのはサン・ニコラス展望台

結構町の中心部にあるホステルなので歩いていくことにします

ホステルの近くの公園に出ると何かのお祭り週間かこんな子供用の乗り物が!

そしてフラメンコの衣装を着た子供がたくさん

公園近くで生ハム入りのバケットを買ってちょっと腹ごしらえ

怪しげなアラブ街(モロッコが近いためかモロッコ系のお店がたくさんある通り)を抜けて石造りの道を上っていきます

やっぱり結構な観光地だからかちらほら人もいる

そして登ったらこんなに人が!なんだか音楽を演奏してる人たちも!

後ろに広がるのはアルハンブラ宮殿

ここには翌日行くことにしています。

そして、眼下に広がる街並み

ここには教会があり、中には無料で入れます。上に登れるようになっていたけどそこは無料なので今回はパス

人も多いので早々に退散して今度はサン・クリストバル展望台へ

さらにまた昇り

今度はあまり人もいないところをどんどん登ります

迷ってないか不安になりながら、やっと出てきたのが

パノラマ写真、ここに入れるとなんだか小さくなってしまうけど

ここは人も少なめで、こんな感じ

このヘリに座ってぼーっとしてました

周りにはカップルだったり、ちょっと恒例の夫婦や友達同士など入れ代わり立ち代わり来てはいたけど

サン・ニコラスより人が少なくてよかったです

夕日に照らされるアルハンブラ宮殿とグラナダの町

そしてお城の奥にはシエラネバダだったか?山脈が見えます

このころバスで人もどんどん降りてきて人が多くなってきたし

あんまり暗くなっての人が少ない道歩きは私も不安だったので、夕日を見た、くらいで下に降りることにしました

ガンガン下って行って街中に出てからご飯にすることに

ここはスペインなのでとりあえずタパスを

うろうろしていると安いお店発見!

たぶん1つ3€くらい?

赤のサングリアにチョリソー、奥はパエリア

チョリソーに添えられてるのはグリッシーニみたいなの

おいしくいただき、ホステルに帰りました

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。