Woman

化粧水の使い方次第で肌質を変えられる

今回は久しぶりにスキンケアの話
皆さんスキンケアってどうやってしてますか?私は今まできちんと何かを見て勉強したことはなくてなんとなくやってました。
いつも、化粧水や乳液、クリームも書いてある目安の持つ期間より何倍も使ってました。
今回ある本を読んで衝撃!私の化粧水も乳液もクリームも使う量が少なかったんだ!って。
そんな私が最近ちゃんとしたスキンケアのやり方を学んだ本がこれ。

ヘアメイクアップアーティストの長井かおりさんの本
実は、私そんなに雑誌とか見ないし、メイクする人の名前とかそんなに知らないです
いや、すっごい有名な人は知ってるけど結構有名な人ってたくさんいますよね。
だから、このメイクさんも全然知らなくて、ちょっと立ち読みしたら
ちょっと、いいんじゃない?
ちょっと、買ってみて勉強してみようかな、って思ったんです。
あとから知ったことですがとても有名な方みたいです。
ESSEとかVoCEでコラム連載してたりするし。すみません。

私も30代の女性ですからスキンケアはそれなりにやってます。
そんな高いの使ってないけど、めちゃくちゃ安いのは使ってません。
でも、自分の顔というか肌に満足してるかって言われたらやっぱりしてなかったし
メイクもちゃんと習ってみたいな、って思ったりしてました。
それが、この本、スキンケアについてもメイクについても書いてあるんですよ!
なんて素敵な本。
では、ちょっとだけ紹介します。

何が何でも化粧水

もう、何がすごいって、年末以降化粧水の使い方だけをとにかく気を付けました。
ま、他にもちょっと使うものを買えたりしたのもあるんだけど
そしたら、肌が全然違う。
すごく変わりました。
なんだか頬の毛穴がすごく目立って気になってたのが気にならなくなったんですよ!
ガサガサ、ごわごわ、なんてのもないし。
ちょっと冬だからテカリとかはわかりにくいんだけど。
でも、肌が変わったって自分で実感することってこの年になるとあんまりないんです。
それが変わった
もう、すごい感激。
で、何を変えたかというと、化粧水の使い方なんです。

彼女が言ってるのは

⓵顔を洗ったら1秒以内にまず安いのでもなんでもいいからミストローションをを浴びる。
⓶2つ目の化粧水をたっぷりつける
⓷正しい手つきで。

ということです。
詳しく解説します。
洗顔後、乾いた状態が続くことはお肌にとって良くないのです。
だから、1秒以内に化粧水を浴びることが大事!
特に肌のお手入れ場所が洗面所と違う人は必ずミストローションを浴びて肌を乾燥させないようにしましょう。
ここではそんなに高いものでなくていいと言っています。
そして、いざお手入れ、その時に普段から使っている化粧水を使います。
量の目安は規定量の1.5倍。手にのせたときにこぼれるくらい使いましょう。
化粧水をたくさん使ったほうがいいって言うのは私ももちろん前から知ってました。
でも、どのくらい、っていうのがわからなかったんですよね。
それが、彼女の本を読んでなるほど!と思い溢れるくらいの化粧水を2回くらい肌に付けてます。
つけすぎかも、と思うくらいが化粧水はちょうどいいと思います。
特に私は今まで逆に少ない量だったと思うので乾燥していた分しみこませよう、と思った節もあります。
そしてここからが大事!
指だけじゃなくて手のひら全体を使うこと、目を開けたままで化粧水を塗る、なぜなら目じりのしわに効くから、そしてこめかみやあごの先までしっかり塗ること。
これが大事です。
年末に本自体はほとんど読んでたんだけど、この化粧水の部分があまりに印象的で、化粧水のみ使い方を変えたんです。
そしたら、肌が変わったので慌てて他の部分も読み直しました(笑)
うんうん、と思いながら読みました。
長井かおりさんに言わせると、化粧水だけが肌のツヤをよくするらしいです。
中にはそれぞれの過程で長井かおりさんおすすめの商品も載っています。
とりあえずこの新しい方法でこれから化粧水はじめ他の商品も使っていきたいと思います。
その方法で肌がさらに変わるか楽しみです。
ちなみに使っている化粧品は以前こちらでも紹介したトゥヴェールのもの。
大好きなスキンケア商品、トゥヴェール

ベースメイク

スキンケアもなんですが、化粧の仕方も変えたかった私。
ベースメイクの仕方からかいてありますよ。
まず、化粧下地はピンク系のものとシリコン系のもの2種類を使う。
顔全体には塗らずくすみの出る目元と口元に。特に目元はくすんでないと思った日でも付けたほうがいい。
シリコン系の下地はTゾーンから小鼻あたりまで。
日焼け止めは?と気になる方もいるかもしれませんが、朝は日焼け止め入りの乳液を使うので下地は日焼け止めは必要ない、という考え方です。
そして、とってもびっくりするのがファンデーションはリキッド推奨なんですが頬だけに塗る!
今までもちろん顔全部に塗ってたんですが、これを読んでから本を読みながら鏡の前でメイクをしている最近です。
まだまだ時間かかるし、うまくできてる気がしません。
そして、クリーム系のファンデーションを推奨しているので彼女が勧めているファンデーションを近々買いたいと思っています。
今は冬なのであまりわからないんだけどきちんと本を見ながらメイクするとメイクの崩れも少ない気がするんです!
他にアイメイクやチーク、リップの付け方、簡単なヘアメイクの仕方も載ってます。

ボディケア

以前も書いたけど、私ボディケアとしてはいつも夏はボディミルク、冬はボディオイルを使ってます。
その冬なんですが、オイルだけって伸びないから、お風呂上りにきれいに体をふかずにそのままオイルをつけて伸ばしてたんですよね。
それでもとっても効果はあったんだけど、長井かおりさんがボディケアも顔と同じって書いてたんです!
つまり、ローションをミストで吹いた後にオイルとかクリームをつけるといい、と。
早速実行しました。
安い化粧水をミストして、その上からオイルでケアするようにしたんです。
そしたら、身体もつるつるになりました。
これ、すっごくお勧め。
冬の肌は乾燥するって人、ぜひやってみてください。

この本、本当にオススメ。
スキンケアやメイクの仕方に迷ってる人にはぜひ。
でも、最先端の流行メイク、というよりは基本のメイクなのでそれを踏まえて読むといいかもしれません。
長井かおりさんの本はほかにも2冊ほど出ているため今後購入する予定です。
楽しみ♪
いつかパーソナルメイクのレッスンも行ってみたいなぁ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。