Life

2度目の流産から1年、妊娠の許可が出ました

私は2017年と2018年に1度ずつ、2度の流産を経験しました。
年齢も30代後半に入り、クリニックの先生から不育症外来を勧められ大学病院を受診。
検査の結果、軽度の橋本病と血小板凝集能の値が高いということがわかり内分泌内科に通院し薬を飲みながら橋本病の治療を行っていました。
そして、やっと2019年7月の受診で妊娠してもよいと許可が出されました。
本当に、本当に、ここまで長かった。
今回はそのことについて記事を書きたいと思います。

ちなみに今までのことは多いけどこちらにそれぞれ書いてます。



無痛性甲状腺炎


前回も話したように内科でチラーヂンを飲みながら値の調整をしていました。
そろそろ甲状腺刺激ホルモンが2.5以下になって妊娠できるかな、、と思っていた矢先に急に甲状腺ホルモンの値が上がって、甲状腺刺激ホルモンの値が下がったんです。
先生から最近何かありましたか、風邪とか引きませんでした?と言われ、1か月半前にインフルエンザではなかったけど風邪ひいて熱が38度以上出たことを伝えました。
それが原因でしょう、ということでした。
後々聞いた内容によると、風邪になる菌の中に甲状腺に対して影響のある菌があるとのこと。
橋本病を持っている人は甲状腺の値が不安定になりやすいとのことでした。
無痛性甲状腺炎でしょう、という診断でした。

でも、この時は本当に落ち込みました。
薬を飲みながら甲状腺の値を調整するのって時間がかかるんです。
病院の受診も1か月半くらいに1度だし、せっかく調整ついたかと思ったときにそんなことになってしまい、甲状腺ホルモンの値が上がったので当然甲状腺ホルモンの薬であるチラーヂンはお休み。
また、1か月半後に受診することになりました。
せっかく調整してきたのに全部また初めから。
なにしろこの治療が始まったのが2回目の流産から半年後くらいで、このときもう9か月くらいたっていました。
月日は待ってくれないし、私の年齢は確実に上がっていきます。
いつになったら妊娠してもいいって言われるんだろう、周りで妊娠したっていう人の話もよく聞くし私なんてスタートラインにすら立ててない、と落ち込みました。
今までになく落ち込んだ私に対して夫は優しかった。
「いつだってラピスの味方だから」、と敵とか味方とかそういう話ではないけどそうやって言ってくれたのは本当にうれしかった。
でも、内心すごく焦ってました。
子供欲しい、1人じゃなくて2人以上欲しい、それはずっと思ってきたこと。
でも、自分の年齢が上がるにつれてどんどんリスクも高くなってくるから不安も強くなる。
あー、もう、いろんなことで爆発しそう!って感じでした。


妊娠の許可


チラーヂンを休んで1か月半後の受診、私の甲状腺ホルモンと甲状腺刺激ホルモンの値は以前よりもさらに異常値に。
無痛性甲状腺炎のあとにはよくあることらしいです。
チラーヂンを以前やめたときと同じ50㎍で再開になりました。
そしてこの時、今までの先生とは違う先生だったんだけど、ちょうど医学生がインターン中で診察室に一緒にいました。
先生から首を触診されて甲状腺が触れるから学生にも触らせてもらっていいですか、と言われました。
普通は触れないそうです。私はちょっとショックでした。

そして、1か月ちょっとして再診日。
甲状腺刺激ホルモンの値は3.7と2.5よりも高いけど、妊娠しても大丈夫でしょう、と言われました。
少しだけチラーヂンの量を増やして75㎍になりました。
これで、次に受診したときに甲状腺刺激ホルモンの値が2.5よりも下がってるといいなー。
やっとちょっとだけ希望が見えてきた感じ。とりあえず妊娠してもいいって言われただけで妊娠したわけではないんだけど、私にとっては大きな前進です。
やっと、私もスタートラインに立てた感じ。
本当に、長かった。
1度目の流産から1年8か月、2度目の流産から1年、やっとここまで来れました。
そしてこれからはさらに薬が増えることに。

以前、女性診療科で検査した際に血小板凝集能の高値、という結果が出たため先生から受精したときからバイアスピリンという血液サラサラの薬を飲んで欲しい、ということで排卵したら飲み、妊娠せず月経が来たら飲むのをやめてください、と言われました。
今までは妊娠できなかったのでもちろん避妊していたので受精することもないから飲んでなかったんだけど、これからは排卵の度にバイアスピリンも飲むことに。
排卵日を知るためには毎日基礎体温を付ける必要もあります。
もともと気付いたらあちこちで体をぶつけてるようでたびたびあざができてる、ってことが多いのでちょっと注意しなくちゃなーと思いつつ、飲み忘れないようにしないとなーと思ってます。
とりあえず、以前40錠くらいもらったので4か月くらいはもちそうだけど、なにしろ保険診療外だったみたいでできれば4か月以内に妊娠できたらいいな。
またもらいに行くのもめんどくさい…と思う今日この頃。

とりあえず、やっとスタートライン



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。