Woman

Feel Cycleの体験に行ってみた

前回Jump Oneについて書きましたが
今回はFeelcycle
こちらは体験一回だけ
実は昔友達が結構行っててやってると体絞れるって言ってたのもあって気にはなってました
Feel cycleは結構前からあったから長くやってる人もいるみたいです

Feel cycleの特徴

こちらも、Jump oneと同じ暗闇系フィットネス。
実は、Jump OneとFeel cycle、それからちょっと趣向は違うけどホットヨガのLAVAはもとは同じ会社です。
こちらはだいぶ前に日本に入ってきているため、店舗数も多め。
前出の友達も、実家の近くにあったから通ってた、と言ってました。
そして、これも同じように音楽に合わせてエクササイズ。
違うのは、トランポリンじゃなくてサイクリングという点。
よくジムにあるようなサイクリングの器械がダーッと並べてあります。
トランポリンに比べると場所取らないから一つのスタジオ内の台数は多めだと思う。
私が行った池袋のスタジオは70台くらいあるって言ってた気がします。
自分で高さなど調節します。

Feel CycleはJump Oneよりも音楽の種類は多め。
海外のヒットミュージック、ヒップホップ、ハウス、ロック、レゲエ、みたいに分かれててそれとは別でマイケルジャクソン、マドンナ、ビートルズの曲を主に集めた音楽もあるみたい。
プログラムも私は一つしか受けてないからわからないけど、普通のレッスンは基本はサイクリングだから下半身。漕ぐスピードや、立ちこぎ、ペダルの重さを調節して変えていく。そこに上半身の運動のためにダンベルを使ったものがあります。
もうちょっと上半身を鍛えるレッスンだとチューブやダンベルを使ってやるみたいです。

インストラクター

こちらのインストラクターも明るくポップな感じ
Jump Oneと同じようなノリでレッスンを進めていくからやっぱり活発な人が集まっているのかな?って印象です。
インストラクターは男性と女性がいます。
Jump OneよりもFeel Cycleのほうがインストラクターからの追い込みが強かった気がする。
単に、私が当たったインストラクターの違いかもしれません。
基本的にはフレンドリーです。
体験でいろいろ話をしているときもかなり話しやすかったです。



入会を考えている方は体験を

入会を考えている方はぜひ体験を受けることをお勧めします。
こちら、基本は体験レッスン受けるの3000円です。
年始はキャンペーンやってて安くなっていました。
たまに、やってるのかもしれません。
また、Feel cycleでは体験時にお水をもらえて、専用シューズ、フェイスタオル、バスタオル、レンタルウエアが提供されます。
自分で持っていくものがさらに減っていきやすいですね。
出来れば替えの下着は持っていきたいところだけど、最悪帰るだけならそのままでもいいか、と思えなくもない。

基本的に駅の近くのビルの中に入っていることが多いようです。

ちょっとFeel Cycleは体験だけなのでちょっと少なめです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。