Life

果実酒作りの初夏 イチゴ✕ウィスキーとパイナップル✕ホワイトラム

春、というか初夏ですね。
あと1か月たてば今年も半年終わっちゃうのか―なんて思う今日この頃。
毎年この時期にスーパーに出回るのが青梅。
今年は梅酒手作りしてみようかなー、なんて思って梅の値段見たら高っ!
ちょっとびっくりしました。
1Kgで1000円もして、入れ物と、お酒買ったら…作る方が高いんじゃないかと思ったよ
で、ネットで見てみたけど思ったより安くない。。。
そんな時に安いの見つけたから予約したけど、発送料がね。
結局買うのと同じかも、なんて思ってた今日、八百屋で買ったのと同じ値段で青梅売ってた。
発送料ない分そっちのが安かった。
来年はそこの八百屋で買おー。自分で梅も選べるし。

で、色々見てたんです。
梅酒のつくり方。
なんとなくホワイトリカーってどうなのかなー。おいしいのかなー?なんて思って。
個人的にブランデー梅酒おいしいよなー、とかおもったり。
で、今回調べて黒糖焼酎とウィスキーかブランデーにすることにしました。
梅が届かないのでまだ買ってませんけど。
ネット見てたら果実酒他にもいろいろ作れそうだぞ、あれ、苺!?
私イチゴ大好きなんですよねー。
なにやらここ数年イチゴ×ウイスキー流行ってたらしい。
しかも、Twitterで。
Twitter始めたの最近だし、そんなに流行りネタ追ってないから全く知らなかった
ものすごーく惹かれる。
まだギリギリ、いちご売ってるし。
そして同じページで見つけたパイナップル×ホワイトラム。
この2つをとりあえず先に作ってみることにしました。

パイナップル×ホワイトラム

とりあえず、八百屋さんでパイナップルを半分買ってきて、ホワイトラムも買ってきました。
なんでこれを作ることにしたかというと、夫がパイナップル好きだから。
あとは、パインとラムなら間違いないだろう、と思って。
ちなみにラムは近所のスーパーにこれしかなかったからBACARDI。

1つしか見てないんだけど、きちんとした量が書いてなかったので、パインも氷砂糖も適当(笑)
ラムはパインがつかるくらい一応入れてみました。

ただこの容器、果実酒作り用じゃないから密閉されていない。
ラップかませようかとも思ったんだけどイマイチうまくいかなかったから諦めました。
とりあえず、1か月くらいで出来るらしいし、冷蔵庫保存で様子見ることにします。
でも、楽しみ♪

イチゴ×ウィスキー

実はこっちは結構見ました。
パインを先に作ってちょっと不安になったのが原因。。。
うまく作れなかったら、って。
で、色々見た結果、分量がきちんと書いてあったこちらのサイトを参考にさせていただきました。
BARREL 30種のウィスキー銘柄で漬け込む!おすすめの『イチゴウイスキー』。
これもgに対してじゃないからちょっと私的には残念だったんだけど。
でも、1粒に対して分量載ってたからよしとしました。
これを基準に、イチゴが26個で235g、ウイスキーは400ml、氷砂糖が140g。
って、今これを書きながらすごい間違えたことに気づきました。
間違えてイチゴ1粒に対してウィスキー15ml、氷砂糖その1/3にしている…
ショックです。でも今の状態で結構たくさん入ってるし漬かってるからいいでしょう。
たぶん、大丈夫。
ちなみに使ったのは家にあったウィスキー、SUNTRY OLD WHISKY。

これでおいしく作れるのかは、このHPにこのウィスキー載ってなかったし、ウィスキーに詳しくない私はこれがどの種類に入るのかわからないので謎…
でも、おいしくできることを祈ってます。

ちなみにこっちは果実酒用の瓶です。
イチゴは冷凍して作るレシピがすごく多かったんだけど、そうすると早く果実の成分が出るから早く出来上がる、らしい。
もともとTwitterで話題になった人が冷凍のイチゴを使って5日間くらいで完成させたからそのレシピが出回ってるみたい。
ちなみに私は1か月漬ける予定です。

もし早めに作りたかったら少しの冷凍イチゴと砂糖、ウィスキーなどで作ると5日くらいでできるそうです。

パイナップルもイチゴも1か月したら実を取り出してジャムにします。
それで、出来上がった果実酒はちょっとずつ飲んでみたいと思います。
また出来上がった感想もあげたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。